手作り六角ガラスのリングピロー♡【クッション付き】/名古屋プリザーブド・アーティフィシャルフラワー教室フローラルマカロン

名古屋プリザーブドフラワー・アーティフィシャルフラワースクール【フローラルマカロン】です。

  最近、人気の六角ガラスケースにお花を敷き詰めたタイプのリングピロー。 中央のリングを置くクッションはこちらにてご用意させていただきます。(クッション付きです) IMG_6175 IMG_6170 IMG_6208 もちろんお花の組み合わせは自由。 装花やドレスに合わせてオリジナルのリングピローにしていただけます。    

リングピローとは、

結婚式で指輪を交換する時まで指輪を置いておく小さなクッション等の事。 おふたりの指輪を結ぶリボンには「絆を結ぶ」「結婚の約束をする」という意味も。 指輪の丸い円の形は「永遠」を象徴していると言われており、指輪をリボンで結ぶリングピローは「二人の絆を永遠に結ぶ」という意味が込められています。 今はリボンに結ばず、プリザーブドフラワーの上に置いたり様々なデザインがあり、おふたりのこだわりが見られるものになっています。 リングピローはおふたりのテーマに合わせて手作りされたり、親御様やご友人から祝福のお気持ちを込めて作って頂いたりする方も多いです。 キリスト教式以外にも、神前式や人前式でもご準備する方がほとんど。 おふたりのセレモニーを彩るロマンチックなアイテムとして、ぜひこだわってみてはいかがでしょうか。 IMG_6186 ガラスの蓋もできます。 アンティークゴールドの金具に全面ガラスのケースはリングピロー以外、インテリアとして置いておくだけでもおしゃれです。 気になる方はお早めにご連絡くださいね。